So-net無料ブログ作成
検索選択

アフィリエイトのカテゴリ記事一覧

競馬予想や、日々のニュースを語るブログです。

カテゴリ:アフィリエイト

アフィリエイトのカテゴリ記事一覧。競馬予想や、日々のニュースを語るブログです。

アフィリエイト
私がアフィリエイトを始めたのは2002年頃ですがここ10年のアフィリエイターの変化を一言で表すと「内職⇒ビジネス」になったような気がします。2006年まではサイ..

記事を読む

G..

アフィリエイト
Googleアナリティクスは、Googleが提供する高性能アクセス解析。広告のタグが全くない点が好まれて、利用者が増えているようです。スマホサイトだと無料アクセ..

記事を読む

アフィリエイト
メインサイトを2つ、Googleに大幅に順位を下げられました。何が気に食わないかってマイナーな他にライバルもほとんどいないキーワードで商品まで買って写真載せてレ..

記事を読む

アフィリエイト
今年も確定申告の季節が近づいてきました。まだ、ネットで大きな話題にはなっていませんがちょうど1年後の2016年の1月からマイナンバー制度が始まります。すべての国..

記事を読む

アフィリエイト
「税務署は、ASPに、誰にいくら報酬を支払ったかの明細を提出させその情報をコンピューターで集計・・・すべてのアフィリエイターの報酬を把握している」現段階では、こ..

記事を読む

google803.gif ..

アフィリエイト
売り上げはアドセンスとアマゾンのみで、たいしてダメージは大きくないですが準メイン級のサイトの1つの検索クエリを思いっきり減らされました。ページ数も字数も多い趣味..

記事を読む

アフィリエイト
私が最初に情報商材を購入したのは2005年。当時はまだインフォトップはなかったですが電脳卸で、ホテキン西澤という人のアフィリエイト講座の商材を買いました。値段は..

記事を読む

アフィリエイト
超大物!情報商材アフィリエイター「マメボー」さんが大変なことになったらしいです。メルマガの記事によると、Googleからペナルティを受けて、アクセスと売り上げが..

記事を読む

アフィリエイト
このブログを開設してから、およそ1年が経ちます。開設した当初は、FC2ブログで運営してたのですが全くアクセスがなかったので、ソネットブログに移転。その当時、FC..

記事を読む

アフィリエイト
今までFC2ブログがメインだったので、正直、凍結されてすごい恨んでます・・・自分が規約違反したから悪いんですが、被リンク目的で、自動的にブログに登録したり記事を..

記事を読む

最近のアフィリエイトは無駄な努力は逆効果?

私がアフィリエイトを始めたのは2002年頃ですが
ここ10年のアフィリエイターの変化を一言で表すと
内職ビジネス」になったような気がします。

2006年まではサイトの内容なんてどうでもいい
ただ売れそうな物や単価の高い広告を宣伝して
作業はとにかく被リンクを集めること
育毛剤ランキングのような複合ワードや商品名なら
ペラページでも1位を取ることができました
相互リンクの依頼が大半の作業で
ペラページを作っては相互リンク依頼の繰り返し
このころは1番作業を頑張りました。
やることがわかっていて、やればやるほど成果が出たからです。

その後、情報商材やアフィリエイトの塾が世に出て
ノウハウがバラ撒かれるようになり
内職アフィリエイターはことごとく潰され
商材を売る1部の人だけが勝ち組になる時代がはじまります。
生き残ったアフィリエイターはみんな頭のいい人ばかり
単純作業の時代は完全に終わりました。
よく今からアフィリエイトをはじめても遅いという人がいますが
かつて楽して儲かる時代があり、それが今は終焉したことは事実です。

ペラページや相互リンクによる被リンクが通用しなくなってからは
ページ量が多く質の高いサイトがGoogleに評価されるようになりましたが
ここ最近は、さらに新しい変化が見受けられるようになりました。
それは「無駄な努力は逆効果になる」
ちょうど1年前から私のメインサイトがちょくちょく
順位を飛ばされては戻すを繰り返すようになったのですが
少しでもページ数を増やそうと字数の少ない用語解説ページをたくさん加えたり
ブログをたくさん作ってリンクを送ったり
無駄な努力をしたのがペナルティーになっていたようです。
ブログのリンクをすべて消して、字数の少ないページを削除したら
順位が安定するようになりました。


スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

Googleアナリティクスを導入しました!

Googleアナリティクスは、Googleが提供する高性能アクセス解析。
広告のタグが全くない点が好まれて、利用者が増えているようです。
スマホサイトだと無料アクセス解析のタグはかなり邪魔ですからね。
利用者のIPアドレスなどの生ログは見れませんが
今現在、訪問されているページや訪問者の人数が表示されたり
内部リンクのクリック率が表示されるのは、他にない特徴です。

Googleアナリティクスを利用して2つ重要な事実を知りました。
一つは、サイトの訪問者の6割がスマホからだということ。
その中でも7~8割がiPhoneを使っていて
320x568の解像度のデバイスが圧倒的に多い(iPhone5)
スマホかノートパソコンを使っている人がほとんどで
中型サイズのタブレットを利用してる人は少ないようです。

もう一つ
サイトの表示スピードの目安となるPageSpeed スコアというのがあるのですが
表示を遅らせている最大の障害物を発見しました。
それは、アフィリエイトの画像バナーです。
サイトの画像を圧縮したくらいではほとんど数値は変わらないのですが
アフィリエイトの商品画像リンクを外すだけでスコアが確実にアップします。
できれば、アフィリエイトの画像は自分のサーバーで保存管理したほうがいいです。
大手のASPは基本的に許されてないところがほとんどですが
Amazonの商品は自分のサーバー管理で使わせてもらっています。

あと、これは私もすっかり騙されましたが、Googleの言うことを聞くことは
目標を達成する事と利害が一致しない場合があると肝に銘じた方がいいです。
スマホに対応してからアクセスは増えたけど
アフィリエイトの売り上げは激減しました。
大きく変えた点は、レスポンスデザインのテンプレートを使用して
ドロップダウン式のメニューにしたことですが
以前のリンクを大量に羅列してたデザインと比べて
あまりクリックしてもらえていないようです。
レスポンスデザインでサイトを作る場合は
スマホやタブレットでどう見えてるかPCで確認できる
こちらのサイト「screenfly」が重宝します。


スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

Googleに大幅に順位を下げられました

メインサイトを2つ、Googleに大幅に順位を下げられました。
何が気に食わないかって
マイナーな他にライバルもほとんどいないキーワードで
商品まで買って写真載せてレビューしてるのに
自分のサイトが販売店より上にいるのが悪いかのように
場違い補正されることです。
最近は、露骨に、販売店とかまとめサイトとか
バックに大きな組織を持つサイトが上位に来るようになってますね。

このブログでも使ってる「カエテン」シリーズのテンプレート
デザインがよくて、新作のカエテンジョイも買おうと思ってたところなんですが
ウェブマスターツールの「HTMLの改善」の警告であることに気づきました。
タイトルタグの重複警告が数百と来てるんですが
カテゴリーページが複数あっても、区別されることなく、100%同じタイトルになってます。
例えば、このブログの競馬のカテゴリーに行くと
タイトルが【競馬|元競馬関係者「伏龍」】になっていますが
次の10件をクリックして2ページ目に移っても【競馬|元競馬関係者「伏龍」】です。
もう一つ愛用してる「RIPRA-Pro」を入れて確認すると
【競馬|元競馬関係者「伏龍」 PAGE-1】⇒【競馬|元競馬関係者「伏龍」 PAGE-2】
のように区別されていました。
テンプレートは、Googleの変化に対応できるよう
一度の購入で、長くアップデートされて使えるものを選んだ方がいいですね。


スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

無職、ニートの人のためのアフィリエイトの税金の話

今年も確定申告の季節が近づいてきました。
まだ、ネットで大きな話題にはなっていませんが
ちょうど1年後の2016年の1月からマイナンバー制度が始まります。
すべての国民に12ケタの番号を振り当てて
社会保険や税金などを一括で管理できるようにする制度。
(これから一生その番号で管理されるらしい)
近い将来、銀行の口座までもマイナンバーで管理されるので
個人事業主の脱税が大量に摘発される恐れがあります。
脱税アフィリエイターも痛い目に遭うかもしれません。

そもそもアフィリエイトでお金を稼いだ場合
いくらから税金が発生し、どれくらい払う必要があるのか?
ここでは、わかりやすく解説されているサイトがなかったので
専業、無職、ニートの人限定で話をします。


◎ 税金(所得税)は38万円から発生します。

〇国民年金を支払ってる人の場合
約18万円が控除されるので56万円から発生します。
(私はアフィリ専門の税理士からそう教わりましたが
人によっては確定申告しないと控除されないと言う人もいます)


アフィリエイトで年間100万円の報酬があった場合
(この100万円を収入と呼びます、収入から経費を引いたものが所得)
情報商材の購入代、セミナーの参加費、ネットの通信費、ドメイン等は経費に出来る
この場合、経費は15万円としておきましょう

収入100万円-経費15万円=所得85万円

税金は所得税と住民税の2種類を支払う必要があります
(基礎控除、税率がそれぞれ違う)

所得税』・・・基礎控除38万円 税率5%
所得85万円-国民年金控除18万円-基礎控除38万円=課税される所得金額29万円
税率5%なので29万円の5%が支払う税金(14,500円)
※国民年金を払ってない場合は(23,500円)

住民税』・・・基礎控除33万円 税率10%
所得85万円-国民年金控除18万円-基礎控除33万円=課税される所得金額34万円
税率10%なので34万円の10%が支払う税金(34,000円)
※国民年金を払ってない場合は(52,000円)

税金は38万円から発生すると先ほど書きましたが
それは基礎控除が38万円だからです。
その理屈だと、住民税は33万円から発生することになりますが
35万円以下の場合は住民税非課税という特別制度があります。
厳密には35万円から税金が発生するのですが
年間3,000円の少額でお尋ねが来ることはないでしょう。


年間の所得が130万円を超える場合は注意が必要です。
実家に住んでいるニートの人は、世帯主の親が
家族全員分の国民健康保険料をまとめて支払ってくれてるはずですが
130万円を超えると親の世帯を抜けて自分で支払わなくてはいけなくなります。
(地域によっては世帯を抜けなくても良いところもある。ただし世帯主の保険料は増える)
保険料も地域によって大きく違うので一概には言えませんが
130万円の場合の保険料は国民年金と同じ程度。
国民年金と一緒に支払うと、約40万円と相当な痛手です。


スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

少額アフィリエイターの無申告はどのようにして税務署にばれるのか?

「税務署は、ASPに、誰にいくら報酬を支払ったかの明細を提出させ
その情報をコンピューターで集計・・・
すべてのアフィリエイターの報酬を把握している」

現段階では、ここまでは行われていないです。
月1万円を稼げているのは数%と言われている
何十万人もいるアフィリエイターのデータ情報を
莫大な人件費をかけてまで入力・管理できないし
ASPも高額報酬者の情報しか提出していません。

なので、現実的な話ではないですが
サイトを数百個持っていて
50個のASPから月6千円ずつ報酬を得れば
月収30万でも、税務署に気づかれないでしょう。

少額収入で無申告が税務署にバレるアフィリエイターの大半は
ASPの申告からバレるのではなく、自分のサイトからバレているのです。
税務署にはネットビジネスを専門に扱う部署があって
そこの職員が、常にネット上のアフィリサイトを調査しています。
たとえば、サプリメント関連の検索ワードで常に1位の有名アフィリサイトがあって
そこのオーナーが300万円の収入で確定申告してたとします。
同じ語句で検索してたら、5,6位にちょくちょく顔を出す、似たサイトがあるな
サイトの広告のIDから、ASPにオーナーの個人情報を尋ねて記録を調べてみよう
え?1度も確定申告したことない・・・これは要調査だなってなるわけです。
銀行口座を調べられたら一発でアウト。

むかしから都市伝説のように
「私のサイトの今月の報酬は124,321円です」みたいに公開すると
税務署のお尋ねが来ると言われていますが
確定申告をしてない人が、これをやるのは、絶対やめた方がいいですね。
ウソを書いてるかもしれないだろうという人もいますが
12万円ならまだしも、ウソで124,321円みたいに端数まで書く人はいないと
私が税務署の職員でも思います。

2016年の1月から
国民一人一人に12ケタの番号を振り当てて
所得や納税実績、社会保障の情報を一元管理する
マイナンバー制度が導入されます。
これは個人事業主の所得を明確にして脱税を減らし
納税の公平性を確立するのが目的の一つとされています。
将来、銀行口座やアフィリエイトの報酬までも
マイナンバーで管理される時代が確実にやってくるでしょう。
無申告などという言葉は消えてなくなるかもしれません。


スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

Googleの検索クエリが激減

google803.gif

売り上げはアドセンスとアマゾンのみで、たいしてダメージは大きくないですが
準メイン級のサイトの1つの検索クエリを思いっきり減らされました。
ページ数も字数も多い趣味のサイトなので、原因はよくわかりません。

何らかのペナルティーを受けた場合
手動(googleの社員が判断)なら、ウェブマスターツールに連絡が届く
自動(ロボットが判断)なら、セーフブラウジングで調べるとわかる⇒
http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=対象サイトのURL

私の場合は、ペナルティーは受けてませんでした。
ペナルティーでなければ、アルゴリズムで減らされたので
基本的に改善のしようはないということになります。
2~3カ月ほど経つと自然にクエリ数が戻ることもある。

 カテゴリ

 タグ

今までに購入したアフィリエイト系情報商材の感想

私が最初に情報商材を購入したのは2005年。
当時はまだインフォトップはなかったですが
電脳卸で、ホテキン西澤という人のアフィリエイト講座の商材を買いました。
値段は9,800円?だったでしょうか。
目新しい発見は何もなく、一目見て早速買ったことを後悔。
自分の儲かってるホテルのサイトの宣伝が多かったし
一番腹が立ったのは、改行して間にスペース開けまくりだったこと。
名前で検索したら、2010年からツイッターの更新が止まってますね。

その次に買ったのは、「夢リタ」と「メルマガブートキャンプ」
どちらも2,3千程度と安かったのが購入の大きな理由ですが
初めて知ることが多く非常に勉強になりました。
ただ、当時の私には情報商材アフィリエイトは敷居が高すぎて断念。
その数年後、「アンリミテッドアフィリエイト」も買って
本格的に情報商材アフィリエイトに挑みましたが、あの時がんばっておけばと後悔。
「夢リタ」~「アンリミテッドアフィリエイト」は、すべて柴野雅樹さんの商材なのですが
実は、世に出ている商材の多くは、柴野さん等
1部の先駆者の商材で勉強した人が、リライトし2次配布しているだけ。
商材を買うのなら「1次情報を買え!商材の宣伝文句ではなく作者の名前で買え!」
これが鉄則だと、後に知りました。

2010年以降は本格的にアフィリエイトをがんばり始めたので商材もたくさん購入。
中でも一番購入したのは、テンプレート
「キラーテンプレート」「奪取SEO3」「カエテンクロス」はよく使用しました。

アフィリエイト塾の動画商材も購入。
「LFM-TV」はキーワードの解釈がハイレベルすぎて目からウロコ落ちまくりでした。
これを見る前と後では、かなりアフィリエイトの世界観が変わったと思います。

K塾のセミナー動画DVDは安かったので、1、2、第3次アフィリエイト大戦と3つ購入。
こちらは、実践的な秘策はあまりないのですが
サングラスが特徴の講師のKさんは、脳に爆弾を抱え余命が短いため、就職せず
アフィリエイトに命をかけて、月収500万稼いでいる人物らしく
「アフィリエイトは根気勝負、数がすべて・・・
死ぬ気でがんばれば月収500万も可能・・・」といった内容で
モチベーションが落ちた時に、やる気を引き起こしてくれます。

ツール系の商材は、後悔の記憶しかありません。
悪魔のアフィリエイトツール 『ジョリーロジャー』は
Googleの検索ページをコピーするだけの酷い物だったし
無料メールとブログを自動で大量に登録できるツール『寄騎』
で取得したFC2のアカウントはすべて凍結されました。


スポンサードリンク





 カテゴリ

 タグ

超大物!情報商材アフィリエイター「マメボー」さんが大変なことに

超大物!情報商材アフィリエイター「マメボー」さんが大変なことになったらしいです。

メルマガの記事によると、Googleからペナルティを受けて、アクセスと売り上げが激減・・・・

食事も喉を通らないほど精神的に参っているそう。

「マメボー」で検索してもサイトが出てこない状況になっています。

今までは、情報商材を調べようと検索したら、マメボーさんのサイトが上位に表示されていて

しかも、購入特典が驚くほど豊富なので、儲かってるんだろうなと羨望のまなざしで見ていました。

検索に載らなくなると相当ダメージが大きいでしょうね。

マメボーさんのサイトは、内容がすごくて、ペナルティを受けるようなことは考えにくいのですが

情報商材アフィリエイトに対する警告なのでしょうか?

そういえば数年前の古い話ですが、賢威の作者の人も、

「理不尽にアドセンスのアカウントを停止された、あれほどグーグルの記事書いてやったのに」

と激オコでしたが、グーグルってこちらがいくら好きでも向こうはかなり上から目線で

下民に対しては相当冷たい冷徹な部分がありますよね。


スポンサードリンク





ブログを開設してから1年が経ちました

このブログを開設してから、およそ1年が経ちます。
開設した当初は、FC2ブログで運営してたのですが
全くアクセスがなかったので、ソネットブログに移転。
その当時、FC2ブログで同時期にアカウント取得した姉妹ブログは
先月全部凍結されました。

実は、このブログを検索して訪問してくれる方の
およそ6~7割は、こちらの記事に集中しています。
↓ ↓ ↓
Googleアドセンスで、やってはいけない事!
アフィリエイトの税金は、少額でも確定申告しないとまずい?

税金の記事は、自分がむかし検索した時に
確定申告をしなくてもバレないという記事がなかったので
ライバルが少ないのではと閃いたのですが
まさに予想したとおりでした。
アフィリエイト 競馬 税金 少額 確定申告しなくてもいい
バレない 税務署のお尋ね」
このようなネガティブキーワードで、たくさん訪問してくれています。

ソネットブログは、他のブログよりもSEO的に優位な感じはしますが
ページが重いのが玉にキズですね。
私はHDDではなく最新のSSDを使ってるんですが
それでも夜は相当待たないとページが表示されないことがあります。
アクセス解析のサイト観覧時間が0秒ってのが多いんですが
重いのが理由でページを離れて行ってる人も少なくないんじゃないかなあ・・・


スポンサードリンク





FC2ブログを凍結されてわかったこと

今までFC2ブログがメインだったので、正直、凍結されてすごい恨んでます・・・
自分が規約違反したから悪いんですが、被リンク目的で、自動的にブログに登録したり
記事を書いたりするツールが、未だに売られていますね。
FC2では、被リンク目的でブログを作ったら、スパム行為で違反だそうです。
(昔からそうだったのか、後から付け加えられたのかは謎ですが)
私もそれに違反して、まとめて凍結されました。

FC2ブログは、「登録者のIPですべてのブログが運営に知られている」という噂を聞きましたが
私の所有するブログが凍結された状況から推測すると
同じ時期に一括で登録したブログは、まとめて凍結されましたが
違う時期に取得したブログは、一つも凍結されていません。
一括で取得したことがある人は、気をつけた方がいいかもしれないです。


スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

Copyright © 元競馬関係者「伏龍」の独り言 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。