10aud1.jpg

最近学習したフィボナッチを使った手法を紹介します。
条件に合った絶好のチャンス豪ドルドルの月足にありました。
①まず、高値から安値にフィボナッチを引いて23.6%のラインに注目します。
この場合、ピッタリ23.6で押さえられているのがわかります。
ここを超えたら上昇トレンドの初期段階が始まります。
上手い人はトレンドの初期で買っていて、38.2を超えて明らかにトレンドが出てから買うと
高値をつかまされる危険が高くなります。


10aud2.jpg

10aud3.jpg

②23.6を超えて買っていい条件が1つだけあります。
それは底をつけてリバウンドした後の戻りが38.2%以上あること。
安値から23.6付近の高値⇒0.7834にフィボナッチを引いて確認します。
今回の場合は半値以上あるので条件を満たしていますね。
23.6付近の高値⇒0.7834を超えたらエントリー。
ターゲットは-0.618のライン。これは設定しないと出てきません。
損切りは自動的には決まっていませんが、大き目に0.75がいいでしょう。
エントリー:0.7835
リミット:0.8455
ストップ:0.75
リスクリワード比率も2対1でいい感じです。


高値をブレイクしたってどうせ髭つけて戻ってくるじゃん。
そう思っていた時期が私にもありました。
でもブレイクしたことで目に見えない地合いが変わったのです。
一回下がった後にまた上がっていきます。
要はストップにかかるより先にリミットにかかればいいのです。


ポジション

ポンドスイス 1.19996 L 1枚
トルコ円 39.202 L 平均4枚



スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ