201695.jpg

東京レンジ幅が26pipで取引条件に当てはまったので
欧州時間に下にブレイクしたところで(19時の足で)エントリーしました。
1.1154S
どうせ髭をつけて戻すだろうなとは思ってましたが
相場を見る練習なので機械的にエントリー。
20時59分で強制決済して4pipマイナスで終了。
その後、米国時間に下にブレイクしましたが
それでもターゲットまでは達成していません。
17時に東京レンジの上限でピッタリ押さえつけられてるように
東京時間のレンジはかなり意識されているということがわかりました。

指値も逆指値もつかなかった場合はドローということになります。
1戦 0勝0敗1分 -4pip

「通貨:ユーロドル
エントリー条件:東京時間(9時~16時)の値幅が30銭以下の場合のみ
エントリー場所:東京時間の高値安値をブレイクしたほうに順張りで入る
損切り:東京時間の値幅+5pip
利確:損切りの値幅+5pip
強制決済:21時になった時点で強制決済」


余計なポジションはとらないのがルールでしたが
上昇中のNZスイスを売ってしまいました。
トルコ円と豪・NZは長期のポジションです。


ポジション

トルコ円
39.50 L 平均3.8枚

豪・NZ
1.365くらい L 平均1.5枚

NZスイス
0.7177 S 1枚



スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ