line1.jpg

ライントレードの基本は言葉で語るとややこしくなるので上の図を見てください。
ポイントはラインにタッチしてすぐエントリーするのではなく
必ず上を向いてからエントリーするということです。
最初から利確と損切りの値段が決まっている点が優れています。
このように奇麗な形が出た場合は、絶好のチャンスとなりますが
実際のチャートで奇麗に出ることは滅多にありません。
あと、時間足が短いと極めて難しいので1時間足以上しか見ません。

line2.jpg

こちらが実際のチャートを使った例です。
豪ドルドルの日足で、リアルタイムは9月1日1時台)
③の反発を待っていたのがトレンドラインを割れてしまい
また髭をつけたりしてトレンドラインに帰ってきた場合は
強い相場であると判断してエントリーできます。
NZドルが0.71前半をウロウロしてた頃に
時間足でこれと同じパターンが出てきて20pipほど取れました。


スポンサードリンク





 カテゴリ

 タグ